camp_again

アクセスカウンタ

zoom RSS フライロッド sage 390rpl+ をU.S.A.に送る

<<   作成日時 : 2013/07/01 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


だいぶ前、10年くらい前にティップ部分を10cmくらいふっとばしたフライロッド。
また使いたくなって修理に出すことに。

画像


EMS(国際郵便)で送ることに
送り状は郵便局のプリントサービスで
インボイスはEMSのHPなどを参考に
よくわからないけど税関対応として In warranty repairとか記入
SAGEのHPの修理依頼の様式に記入して
梱包して、郵便局に集荷を依頼

いつごろになるか

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あげさん ご無沙汰しております。

私もセージはシングルとダブルを所有しております。 愛着のあるロッドでしょうから
治るといいですね。 多分早くて半年後?

私も10年ほど前にカプラスの三本継ロッドのティップを管理釣り場で息子が折ってしまいメーカーに修理見積もりして貰ったらロッドの半額の
見積が来たので辞めました、愛着無いので(汗)

バーム
2013/07/01 21:38
バームさんこんばんは
カプラスもったいなかったですね。
じつは、今回修理に出したロッドは2回目の修理です。
前回は、買ったお店に頼んでsageに修理をだしました。
半年以上かかったと思います。無料でしたけど。
今回は、直接修理依頼しました。
うまくいくといいのですが。
あげ
2013/07/03 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
フライロッド sage 390rpl+ をU.S.A.に送る camp_again/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる