camp_again

アクセスカウンタ

zoom RSS Biolite Camp Stove 楽しめる〓

<<   作成日時 : 2014/05/02 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このストーブ
まずはデザインに惹かれた。ケトルのオレンジ&ブルーグリーンの色合いも、地味なキャンプグッズのマイラインアップに変化を加えてくれた。
見た目で使う気にさせられると、後はあばたも何とかで今のところ文句なく使っている。

画像


気をつけているのは、木片やペレットの投入量かな。入れすぎると空気とのバランスがくずれ煤が多くなる。銅製のプローブの下1cmくらいまでを目安にしてる。
乾いた小枝をハサミでカットしながら燃やすのは、結構楽しいひまつぶしになる。人によっては「忙しい」のかもしれないけど。
たき火の世話をあまりしたくない時は、ペレットがいい。入れすぎなければ、煤も比較的(NAのワイルドストーブよりはるかにーー私はワイルドストーブが好きだし煤もたき火でなければ得られない魅力のひとつと思っているよ)少ない。アルコールを染み込ませたティッシュで着火後1分、送風機能ローオンで後はなにもしなくても30分くらいは気分良く燃えてくれる。
画像


LEDライトとの相性は悪くない。明るすぎて気分が出ないけど。
ケトルでの湯沸かしは、炎が見えなくなるのでしばらくガマンしなければならないがそう長くはない。なにせスーパーチャージャーだから火力が強いのだ。音❓、うん ガスストーブと同じくらい、音の大きさよりも変化のない機械的なところが気になるか。たき火の熱が電気エネルギーに変換されてモーターがまわってるんだな、よしよしと思ってますよ。止まるとシーンとしてスッとするな。

あ、冒頭デザインを褒めた専用ケトルは、インテリアのままですが。


さあ、今晩も、ちまちましたたき火をーーーーー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Biolite Camp Stove 楽しめる〓 camp_again/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる