camp_again

アクセスカウンタ

zoom RSS アルコールストーブ 地震被災時には危ないと思う

<<   作成日時 : 2014/06/27 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん既にお分かりのことだと思うのだけれど

電気が停まり、ガスも使えない状況で備蓄していた食品を加熱調理する時の熱源は

CBカセットガスコンロ
ODガスストーブ

これ以外は使わないと思う。でも

もしカップ麺と水とアルコールストーブ、コッフェルしかないときはどうしよう。腹減ってるし^^;

インフラに被害が出るほどの地震(3年前のような)の時は、怖くて家の中で寝ていられないくらいの余震があったから、火から離れず、揺れ始めたらすぐに消火する。お湯でやけどするかもしれないけど、防火優先だと思う。消防車がすぐにはきてくれないかもしれないし。だから火から離れない。大きな地震は長い時間揺れ続けるから、素早い消火が必要だ。

熱量が高く、安定性があり、揺れ始めにすぐに消火できるアルコールストーブであれば使えるんだけど。

安全な屋外で作ればいいか。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。

非常時にさあ火を使うぞとなったら、
みんな普段からガスコンロ使ってますので、
ガス系ならなんとなく使えると思います。
でもアルコールストーブを初めて触る人が、
まともに使えるハズがありません。

非常用の装備を普段全く使わない。
これが一番問題かと思います。
りるびわ〜くす
2014/07/05 11:31
リルビワークスさんお久しぶりです。
そうですね、被災して疲れている時に不慣れな面倒なことはできればしたくないですね。
あげ
2014/07/07 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルコールストーブ 地震被災時には危ないと思う camp_again/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる